So-net無料ブログ作成
検索選択

胃の不調&胃カメラ [体調]

前々回の記事でも書いたけれど、このところ胃の調子が絶不調。

・PCに向かったり、ソファーに座っているだけでもみぞおちが痛む。
・食べるとみぞおちが詰まった感じになって、すぐに食べられなくなる。
・ときどき食べ終わると気持ち悪くなる。
・ほぼ常時胃が痛む。(鈍痛)
・ときどき背中が痛い
・テニスなどで汗をかくので水分補給するけど、飲むと胃の不快感発生。
・おかゆ、すりつぶしたものなら大丈夫だがそれ以外を食べると不調になる。
・胃の周辺が前より硬くなった感じ。
・常に腹巻き&寝るときには湯たんぽをお腹に当てないと眠れない。
とまぁ、いろんな症状が出てます。
ピロリ菌は除菌済みなんだけどね…。

漢方で
・半夏瀉心湯 or 六君子湯
・安中散
という処方されて薬を飲んでいるけど一向に改善せず。

胃カメラしたのはもう1年前。
そろそろ受けないといけないのでガン検診の予約を入れた
という話までは前々回も書きました。

今週、乳がん検診を受けてきたのですが、ふと思いつき、
ついでに同じ病院の消化器内科で診てもらうことを決意。

目的は、
・薬を出してもらうこと
・寝ている状態での胃カメラを受けること

寝ている状態での胃カメラは、がん検診では適応されず、
症状がある場合のみ適応と聞いていたからね。

実は去年の胃カメラ、経鼻内視鏡で受けんだけど
私、鼻の穴が小さいみたいで。

鼻からカメラを入れ、胃まで到達し、
胃壁にガンガンとカメラがぶつかって
胃がかなり痛い状態をガマンしていた上、
カメラを動かすたびに鼻も痛くて仕方ないので、
ウンウンうなっていたら、
結局途中で、医者が「ダメだ!」と言いだし、
突然カメラを引き抜かれましたΣ(・口・)

「はぁ?どーなんねん。」と思っていたら、
なんとその医者、
「口からに変更する(`・ω・´)キリッ」だと…。

「えぇー、そ、そんなぁ…。
 だって口からだとオエオエなるし、口用のは太いから喉痛くなるし~」
とベッドの上でさんざんゴネてみたのですが、
よくよく聞くと実はあの太い口用カメラではなく、
鼻用の細いヤツを口から入れることがわかり…。
(鼻用の細いのを口から入れるって先に言えー!!!!)

結局これを受け入れて検査はなんとか終了しました。

が、検査終了後も鼻痛いし、鼻血がしばらく止まらないし…。

前に他の病院で受けた時は鼻血も出ず
そんなひどいことにはならなかったのですが、
医者がヘタだったんだろーな(`ε´)

とまぁ、さんざんだったわけですよ。


なので今回は寝ている間に終わる胃カメラを受けたい!と思ったのでした。


医者に触診してもらったところ特に問題ないらしい。
ネキシウムカプセル20mgという薬をもらった上、
緊急で静脈麻酔ありでの胃カメラを入れてくれました。

この、ネキシウムカプセル、
飲んだら「今までのは何だったんだー???」と驚くほど不快感が減った。
(たまに鈍痛はあり)

以前パリエットも飲んだことがあったのですが、
最初よかったけど、そのうちやっぱり胃痛が始まっていたので、
パリエットより弱いネキシウムはダメかなー?と思ってましたが
そんなことなかったです。


で、寝ている間の胃カメラ、今日受けてきました。

胃をキレイにする(?)液体を飲み、
アメのようなもの(のどの麻酔)をなめた後、検査室へ。

右手に血圧計とパルスオキシメーター
左手に点滴。

左側を向きマウスピースを加えたところで
眠くなる薬(ドルミカム)を点滴から投入されたところ
10秒ほどで意識消失。

看護師さんに起こされて目が覚めたら、
もう検査終わってましたw(゚o゚)w オオー!

ストレッチャーで回復室で1時間ほど寝て、帰宅。

喉の痛みもないし、オエオエしないし、胃も痛くないし。
いやー、マジ素晴らしすぎる!!!!
ビバ!麻酔下内視鏡!!!

採卵のときの麻酔が効かなかったことが何回かあるので
今回は大ジョブかしら?と心配してましたが、
途中で目が覚めることもなくてよかったですー。

来年も麻酔下内視鏡にしたい、絶対!!!

人間ドックやがん検診でもこれ対応してくれればいいのに。
別料金払ってでもこっちを選択するよ。


で、最後にもらった紙を見てみたら、

「病理検査:なし」 だって

ってことは胃がんの心配もないってことね。
あぁー、よかった、ホント O(≧▽≦)O ワーイ♪

やっぱ病は気からなのね。痛感ー。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

不安ばかり [体調]

このところ胃の調子が絶不調。

慢性胃炎のワタシ。萎縮性胃炎だそうだ。

みぞおちあたりがつまったような感じがしたり、
胃が痛くなることはしょっちゅうで、時々むかむかしたり
痛くなったり、痛くなくなったりを繰り返しながら
1年のうち10か月ぐらいそんな感じで過ごしてます。

毎年の人間ドックで胃カメラを飲むと必ず病理検査へ回され、
今のところ問題はない という結果をもらうこと、この2年。

ピロリ菌も除菌したし、漢方にも通って薬を処方してもらっているが、
最近また悪化した予感。(痛む頻度があがった気がする)

萎縮性胃炎は治らないというし、ガン化することが多いらしい。

今年も胃カメラの予約を入れたけれど、
おそらくまた病理検査になるだろうし、
病理の結果、「胃がんです」 
なんて診断されたらどうしよう!?とぐるぐる考えてしまうのだ。

笑って過ごせば気にならなくなる気もするけど
1人で過ごすことが多いからどうしても考えちゃう…。

病は気からなんだけど、気分転換できることもないし。
ワタシ友達少ないしなぁ…。

今日もダンナは泊まりで帰ってこないので、めっちゃ1人は不安。

なんか楽しいことないかなぁ…。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感