So-net無料ブログ作成
検索選択

<移植周期>D20/BT0 凍結胚盤胞移植 [不妊治療メモ2nd Stage: H MC]

3回目の移植。

前日にクリニックからメールが来てました。

「凍結胚を融解し、移植に問題がある場合は朝8:30-9:00の間に連絡します。」だって。

前はこんなメール前日にもらってなかったんだけどなぁ。
そんなこと言われちゃったから、なんだか朝からソワソワ。
まるで採卵結果のメールをもらうときのような感じ。

朝電話はかかってこなかったので、いちおう大丈夫なのでしょう。

というわけで、14:00のBT予約に向けて準備開始。

家で食事をしシャワーを浴びて準備していたら、
なんだか予想外に時間ギリギリ。
化粧する時間もなく、髪の毛だけ乾かしたところでタイムオーバー。
もう家を出ないと間に合わない!!

「お行儀悪いけど、お化粧は電車内でしちゃえ!」と思い、
特急券を購入し、スッピンのまま駅のホームでスマホを見ながら
特急が到着するのを待っていたのですが
スマホに夢中で、ふと気が付いたときには、
乗る予定だった特急が目の前でゆっくり動き出しているではありませんか!

「えぇーっ!?ヤ、ヤバイ!!」と思ったけど既に時遅し。

普段の診察なら問題ないのに、この大事な日に何やってるんだか(汗)

仕方ないのでスッピンのまま(恥)次の急行に乗って行きました。
予約の14時に間に合わないかとヒヤヒヤしましたが、
新宿からタクってギリギリセーフ。
なんとか予約時間前に到着できました。

チェックイン後トイレへ。
ここでお化粧実施。
といってもものの1分で終了しましたがwww

トイレで化け終わったら早速よばれて内診。

内膜は10.7㎜。
「うん、大丈夫だね。」と先生からお墨付き。

支度をして診察室に戻ると、先生から融解胚の説明。

もともと今回戻す予定の卵は
・R.ICSIで受精した5日目胚盤胞。
・(凍結前)グレードは4AA。
・アシステッドハッチングあり。
・エンボリオグルー(ヒアルロン酸培養液)使用 だったのですが、

「融解後グレード:5AC ということで、融解後にグレードが下がった。
 でも十分チャンスはあると思うので、移植しましょう。」 と先生。

Cは微妙そうだけど、もう卵これしか残ってないのよね。
これにかけるしかないぜ。


てなわけで、入院決定。

3Fリカバリールームへ。

上はそのまま、下は全部脱いでガウンを羽織る。
ネックレスやピアス、ブレスレットは全部外しました。

この日は一番最後の4番目だったので
待っている間、頑張ってお茶を飲み、なるべくおしっこが溜まるように頑張ってみた。

ようやく呼ばれ帽子をかぶりエレベータで4Fへ。
オペ室前には先生と看護師さんがいたので、「よろしくお願いしまーす」とご挨拶。

オペ台にあがり移植開始。

「相変わらずクスコちょっと痛いけど、
 天井に映し出されるイルカをみながらガマン、ガマン…」
と思っていたのですが、あ、あれ?あれれ?

天井には、泳ぐイルカじゃなくて
「このDVDは無断で貸し出したりインターネットで配信…」っていう
よくあるDVDの注意書きが見えてますわよ。

「あれ?リピート再生モードで続き見れるようになってるのかな?」
なんて思っていたけど、
チャプターメニューの画面にALL PLAYとか表示されているまま。
誰かALL PLAYで決定ボタン押さないと再生されないんだけど…。

看護師さんもDVD終わったことには気づいているのですが、
再生ボタンを押す間もなく
先生が当日朝の膣座薬を入れてくれて移植終了。(汗)。

看護師さんに
「ちょうどDVD終わっちゃいましたね…。スミマセン(苦笑)」と言われ
オペ台の上で爆笑しちゃいました。

車イスでリカバリールームへ。
しばし休んだ後お茶とお菓子をいただき、着替えたのち
別室で看護師さんから薬受け取り。

追加分の坐薬とエストラーナテープをもらったのですが、
看護師さんたら
「坐薬は1箱単位でしか渡せないのでかなり余るけど、次の移植でも使えますから」だって。

「移植はもうこれで最後。次の移植はたぶんありえないんだけど…」
と思ったけど、
「そんなこと言っても仕方ないか」と思い、おとなしく多めを受け取ることに。

受け取ったバファリンとメドロールは1錠ずつすぐに飲むように指示を受けたので
すぐ飲み、お会計後1Fサロンで鍼を受けてから帰宅。

メドロールのせいなのか体が火照って仕方ない。
ま、冷えなくていいんだけど、慣れてないので熱があるみたいで
なんだか気持ち悪い(苦笑)

そしてめちゃめちゃ眠い。
どんだけ寝るんだ?っていうぐらい寝てばっかり。
ソファに座ってテレビを見ていると
いつの間にか舟を漕ぐように、頭がガクンガクンしながら寝落ちしてます(汗)

そして足がむくむ。(泣)
ウォーキングに行きたかったんだけど、雪で行かれず。晴れてくれー。


今回は姫生活しません。
テニスも行くしチャリにも乗るし、フツーに過ごします。


判定日は14日ですが、予約取れないので16日の予定。

自分でフライングして明らかにダメそうだったら、
妊娠判定に行くの止めちゃうかもな…。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

<移植周期>D18 P4測定&SEET [不妊治療メモ2nd Stage: H MC]

11月は採卵後凍結失敗。
12月は年末年始でお休み。
今回はどうしようか迷ったのですが。


なんだか採卵へのモチベーションが下がってしまい
「どうせ次もうまくいかないでしょ。」って感じで
もう1回採卵する気になれなかったので
移植することにしました。

ラス1の卵ちゃん。
おそらくこれが最後の移植になると思います。

移植方法はもちろんホルモン補充周期。

ホルモン補充周期ではD1から
お腹にエストラーナテープを貼らないといけないため
リセット前に受診し、テープをもらっておきました。

<D1>
 テープ開始。

<D8>
 受診したものの特に内診などはなく、
 SEET実施予定日と移植日の指定、
 そしてプロゲステロン坐薬の開始日を指定されただけ。
 追加テープは受け取ったものの
 プロゲ坐薬は前回の残りが1箱あったので、こちらは購入なしで帰宅しました。

<D15>
 恐怖のプロゲ坐薬開始。
 相変わらずこちらを使うと眠いし、薬がダラダラ出てくるので気持ち悪いし。

<D18>
 まずはP4採血。
 1時間後結果発表。
  …P4:24.25 過去最高。

 SEET実施。
 今日の施術は院長とのことで、ちと安心。
 だって院長だと痛くないから(笑)
 予想通り無痛 \(^^)/
 実施後10分程休んでからお会計。


次はD20の移植日。

期待しすぎてダメだとガッカリ度もハンパなくUPするので、
今回はダメもとです。

あんまりおとなしくしているのもワタシの場合
血流が悪くなりそうなので、今回は普通に過ごす予定。

もし今回ダメだったら
クロスバイク買ってサイクリングしたり、
近所のジムに通い始めようかと思ってます。
TOEICも受験して、仕事再開の準備もしようかななんて思っていたり。

まぁ適度に頑張りマス(笑)

  
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産