So-net無料ブログ作成
検索選択

おすすめ:レバーペースト [料理・グルメ・キッチン雑貨]

我が家からそう遠くない場所にあるシュマンケル ステューベ
本場ドイツで修行した方が作るハム・ソーセージのお店。

年末にお店の前を通りかかったら、めちゃ混み。
結構有名なようで、遠方から買いにいらっしゃる方も結構いるらしいです。

ハムやソーセージもおいしいですが、
わたしのオススメはレバーペースト。
*こちらのお店では「レバーブルスト」と呼んでいます。

DSC_004801.JPG

左:農家のレバーブルスト
 ハーブやスパイスなどが入っているレバーペースト。

右:グローベレバーブルスト
 豚肉に小さな豚肉のかたまりを入れ込んだレバーペースト。
 1㎝ぐらいの丸い粒が少し見えるでしょうか?
 このかたまりが口の中でとろけてウマーなのです。

これの他に「ファイネレバーブルスト」というのもあります。
こちらはシンプルでプレーンなレバーペースト。

食べ比べセットがあるので、
以前3種類全部食べ比べてみたのですが
私は右のグローベレバーブルストが一番のお気に入り。

どれもレバー臭くはないですが、
写真にはないファイネレバーブルストが
一番レバーを感じる気がしました。
(なので買ってない)


このお店のレバーペーストに出会うまでは
そんなにレバーペースト好きではなかったのですが、
一度食べたらすっかりハマってしまい、
以来こちらのは定期的に食べたくなります。

で、食べ始めると止まらなくなって
1人で200gぐらいペロっと食べちゃうほど。(汗)
(写真左が100gぐらいです。)

ワインのおつまみに最高ですが、ワインがなくても私はいけちゃう。
クラッカーやフランスパンにぬって食べるのがオススメです。


今日はシンケンブルストというハムも買ってきたので
明日のお昼はこちらを使ってサンドウィッチにする予定♪
DSC_004901.JPG


お店は、大和、あざみ野、渋谷にあります。
お店のHPから、お取り寄せもできますよ。

レバーということもあり、レバーペーストって
結構好き嫌いがわかれるものだと思うのですが
好きな方にはぜひ一度食べてみていただきたい1品です。
よろしければぜひ(^^)


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Dancing CRABに行ってみた [料理・グルメ・キッチン雑貨]

舞台を見に行った後、
渋谷で食事をせず新宿に移動する!とダンナが言いだした。

もうお腹ペコペコなんだけど、一体新宿でどうするのか…?と思っていたら
なんとダンナが夕食を予約しておいてくれたことが判明!


到着した先はこちら。

Dancing CRAB

ダンナからはアジアン料理って聞いていたのですが、
シンガポールにオープンしたLouisiana料理のお店が日本に進出したのだそう。
(ややこしいwww)

とにかく大好きなシーフードです。
わーい、カニ!カニ!
一気にテンションUP[グッド(上向き矢印)]です。

お店に入ってみるとテーブルの上にはテーブルクロスではなく
が敷かれているのですよ。

何で紙???
と思いつつ、メニューを拝見。

初めての人にはちゃんとお姉さんが料理の説明をしてくれます。

シーフードは温かいのと冷たいのが選べます。
あとは食べたいものを選んで追加していくというスタイル。

他にサラダ、フィッシュ&チップスとか、クラブケーキなど
おつまみ用のアペタイザーもあります。


この日は寒かったので温かいシーフードで。

スターターパック
 (ムール貝、じゃがいも、ベーコン、とうもろこし、にんじん入り)に
タラバガニ、ブロッコリー、はまぐり を追加し、
ソースはこちらのお店オススメの
シグニチャーソース(マイルド)を選択。
(個人的にはハーブバターソースも気になったのですが、初回なので王道を選んでみた)
あとは余ったソースにつけて食べる用のパン。

これで2-3人でシェアできるぐらいの量ということだったので、
まずはこれとドリンクだけをオーダー。


「お料理出てくるまでに手を洗っておいてください。」とお姉さん。

言われたとおり、お店の真ん中にあるドーンとあるオシャレな
ダイソン製の手洗い場で手を洗ってから料理の到着を待ちます。
こちらの手洗い場、一度に6名並んで手が洗えるのです。
オシャレ度は違うけど、なんか小学校みたい、と思っちゃった。

テーブルに置いてあった首から下げる紙ナプキンをつけ、
お酒を飲みつつ準備万端で待っていると、
ビニール袋に入った料理が登場しました。

お姉さんがテーブルの真ん中で運んできた料理をひっくり返し、
さあ召し上がれ状態。

DancingCrab.JPG

そう。
こちらのお店、何も言わなければお皿も(普通の)フォークも出てきません(笑)
手づかみでどうぞ、ってこと。
(カニ用のフォーク?はちゃんと初めから用意してくれています。)
だからテーブルクロスじゃなくて、テーブルに紙が敷いてあるのです。

いただきまーす!
と食べ始めたのですが
ブロッコリーやらベーコンは手では非常に食べにくい[ふらふら]
ヘタレの私達はお願いしてフォークを出してもらいました。

シグネチャーソースって何かわからなかったのですが、
トマトベースにタコスのスパイスをまぜた感じかな。
ちょっとピリっとして結構おいしい。

何せ手が汚れるので、紙ナプキンはたんまり各テーブルに置いてあります。
が、紙ナプキンで手を拭いてもベタベタは取れないので、
私は食事中、何回か手を洗いに行き、席に戻ってはまた食べというのを
繰り返しちゃった。

ダンナはロブスターを食べたかったらしく、
最初にオーダーしたのを食べてみて足りなければ追加しよう!
と話していたのですが
結局「追加しても食べきれない」ということになり、
料理はこの1袋だけに。
(ワタシとしてもう少し食べられたんだけど、
 さすがに1人でロブスターほぼ全部を食べるのはムリだったので、
 あきらめました。)


最初にオーダーしたものを食べ終えると、
「メニュー見せてください」
と店員さんにお願いしている人が結構いたのですが
みなさん結局特に追加注文せず、そのままお店を出るみたいで
このお店、お客さんの回転が結構早いのにはちょっとびっくり。


そんな中、食べ終わったのになかなか帰ろうとせず、
ビールを追加発注するダンナ。

もう食べるものもないので、ビール飲みたいだけなら
わざわざ安くないこのお店で飲み続けることもなかろうに、
なんて思っていたのですが、
なかなか帰らない理由がわかりました。

Happy Birthday~♪ の曲と共にお誕生日の方が次々とマイクでコールされる中、
ワタシのテーブルにもマイクが。
どうやらワタシのお誕生日デザートを頼んでくれていたみたいです。
BDCake.jpg

この大きいチーズケーキをいただいて
すっかりお腹いっぱいになりました[わーい(嬉しい顔)]


あ、あとDancing CRABというだけあって、
ある時間になると店員さんが一斉に踊りだします。(笑)
ダンスは店員さんそれぞれ自由。
練習しているのか、結構上手な人もいましたよ。


最後にお値段ですが。
このお店、この間「ぐるナイのゴチ」に登場しただけあって、
決して安くないです。
お酒も3杯ずつ飲んだのもあるけど2人で15000円ぐらいでしょうか。
この日はダンナがごちそうしてくれたので、はっきりはわかりませんが。

私としてはもう1回行って今度は違うソースを試してみたいっす。

話のネタになるちょっと変わったお店なので、
みなさんも興味がありましたら、ぜひ1度行ってみては?

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

SABONでお買い物♪ [美容・化粧品・アロマ]

昨日PLUTOを観てきたことは記事に書きましたが
舞台のある渋谷Bunkamuraに向かう途中、発見しちゃいました。

SABON

化粧品のクチコミサイトである@cosmeでも
こちらのボディスクラブは絶賛されておりまして。

以前から欲しい!と思っていたのですが、いかんせん高い!
ボディスクラブに5500円はちょっと…。

海外モノが日本ではめっちゃ高く売られていることはよくあるので、
SABONもeBayで海外モノを個人輸入しようかと思っていたのですが
こちらのボディスクラブ、構造上フタの作りが緩かったらしく、
死海の塩と共に入っているオイルが輸送中に漏れ、
家に到着したときにはスクラブがカラカラに乾燥している!
というクチコミもあり、
しかもeBayは個人輸入。
企業ではなく一般人相手に英語でこのあたりのトラブル解決に
チャレンジするのは面倒と思い、輸入品の入手は諦めておりました。

そんな中、目の前にお店を見つけちゃったのでガマンしきれなくなり
思わず入ってみちゃった。

店員さんの「いらっしゃいませ~。こんにちは~!」という
元気のよい挨拶があったので、「こんにちは」とお返事。

商品を見ていたところ、かわいい店員さんから
「これからどこかへお出かけですか~?」
と話しかけられちゃいました。

普段なら「はぁ、まぁ。」とかテキトーな返事をすることが多いのですが
こちらのお姉さん、非常に感じがよくイヤなところが全くないので
思わず
「Bunkamuraでやる森山未來の舞台を見に行くところなの。」
なんて返事したら
「えぇー!いいですねー!森山未來の舞台、私も観てみたいです!」
なんてところから始まり、ペラペラとおしゃべり開始。

いろんな雑談の後、すっかりお姉さんのペースにハマリ(笑)、
「人気なんですよー、これ。試してみませんか?ボディスクラブ」
 →「えぇ、ぜひ」
ということになりました。
(でも強引な感じゼロでホントに感じがよろしいのよ。)

アンティーク調のオシャレな水道に向けて
ハンドクリーム付け忘れたため乾燥してカサカサの私の手を出したら
いい匂いのするシャワージェルで手の甲を洗ってくれて
その後ゆっくり、軽くなでるようにスクラブを使用。

塩の粒が大きいので、あまりにも乾燥していた私の手にはちょっと
ピリッとした刺激があったのですが、タオルで水分を拭くと
ホントに角質が取れたのかすべすべ感が全然違う!
今まで使ったボディスクラブよりいい感じ♪

「ちょっとピリッとしていても使い続けるとお肌が強くなりますよ。
 こちらのローションで保湿もしておきましょうね。」

あかすりのお姉さんも、定期的にあかすりすると肌が強くなるって
言ってたので、この話はあながちウソでもなさそう。

そして塗ってくれたこちらのボディローション、全然ベタベタしないの。
ベタベタ嫌いなワタシには最高ー!サラサラ最高!

ってことで買っちゃいました。

ボディスクラブ(ムスク)と
シャワージェルとボディローション
(パチュリラベンダーバニラ)のミニサイズのセット。
SABON.JPG

誕生日だったし自分へのご褒美ってことで。


帰宅後さっそく使ってみた。

注意点もいくつかあって、
・フタが開けづらいので、スプーンの柄をフタと本体の間に挟み込み空気を入れてからフタを開けてみて。
・オイルが入っているのでお風呂では保存しない。
・使用は体を洗ってから。
・オイルが入っているのでお風呂場の床のスベリが気になる方はよーく水を流して。
と決して楽な子ではないですが、
いい匂いでめっちゃ癒されるし、何よりホントにお肌すべすべ!
見た目も皮膚の角質が目立たなくなります。

個人的には1番人気のパチュリラベンダーバニラの香りは甘すぎて
あまり好きじゃなかったけど、ムスクの香り最高!

ちなみに私がいつも使ってる海外の化粧品サイト:cosme de netでもSABONの取扱がありました。
値段はこちらの方がだいぶ安い。
液漏れするとは書いてあるけど、本当に被害にあった方がいるのかは不明。
今のスクラブがなくなったら、こちらでチャレンジしてみるつもり。


パッケージもかわいいし、商品自体もよいし、
店員さんはかわいくてやさしいし、
一気にSABONラブ!になりました(笑)

オススメですよ~♪

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

舞台:PLUTOを観に行ってみた<ネタバレ> [映画・舞台]

<少しネタバレがありますので、読みたくない方はスルーしてください>


永作博美ファンのダンナがチケットを取っていたらしく、
2人で舞台:PLUTOを観てきました。

原作は漫画家:浦沢直樹さんのの漫画。
主演は森山未來くん。
脇を固めるのは永作博美さん、柄本明さん、松重豊さん、寺脇康文さんなどなど錚々たるメンバー。

今日のチケットは完売のようで当日券での立見が出ていました。

Pluto01.jpg

浦沢直樹さんのマンガは
20世紀少年やBILLY BATなどをモーニングで読んでいたのですが、
正直言うと話が複雑で、読んでいる途中でわからなくなってしまい
いつの間にか読むことからフェードアウトすること多数…。

そんな浦沢さん原作なので、あまり期待していなかったのですが
いい意味で期待を裏切られました。

まず役者さん。
この作品の主役は絶対に森山未來以外には務まりません!

彼が去年1年間、文化交流使としてイスラエルに行っていたことは知ってましたし
先日OAされていた「踊るアホウ」も見ていたのですが、
その彼のダンスや表現力の素晴らしさを目の当たりにしました!

脇を固める役者さんたちもさすが。
愛、もどかしさ、苦しみ、悲しさなど存分に伝わってきました。
永作さんは森山くん演じるアトムの妹(ウラン)役と、
寺脇さん演じるゲジヒトの妻(ヘレナ)の2役だったのですが、
同じ人が演じているとは思えない程。

そして何よりもすごいのが
黒子ならぬ白子(しろこって言うのか?)のダンサーのみなさん。
ダンスもすばらしいのですが、
この方たちが舞台装置の重要な役割を担っています。

UPした写真の右下に、マンガのコマ割りを表したような白い枠がありますよね?
Pluto201.png ←これです

舞台上にこの白い枠を1つずつバラバラにした形の
白いピースがいくつも登場するのですが
このピースが本当にいろいろな形に変化するのです。

あるときは一つずつバラバラに配置され、
各ピースにプロジェクションマッピングで浦沢さんのマンガが映し出されたり。
重ねられてその上に役者さんが乗ったと思ったら
今度は違う形に重ねられてお墓に見立てられたり。

この白いピースを動かすのが、白子(しろこ)のダンサーさん達です。
次はどの形にするのか覚えるのはもちろんのこと、
パーツを配置する位置までしっかり把握しておかないと
映像が投影できなくなってしまう。
見ていて驚く程、彼らの動きは本当にスバラしかったです。

正直言ってお話はやはり難しいと思うのですが、
こんな難しい作品を、新しい手法も取り入れつつ
あれだけの素晴らしい舞台に仕上げた
役者さん、スタッフのみなさんに脱帽です。

間違いなく今まで見た中で一番素晴らしい舞台でした!
機会があればぜひ見てみてください。
オススメです!

おまけ
個人的にはカーテンコールでの森山くんのお辞儀が気になっちゃった。
お辞儀というより前屈しているように見えちゃったもので…。
まぁ彼の照れかな?とは思いますが。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

誕生日 [ひとりごと]

今日はワタシの誕生日。

毎年母が「おめでとう」メールをくれていたけど、
今年からはもうメールが届くことはないんだな…。

我が家は毎年誰かの誕生日になると
家族みんなで集まってお祝いするのが通例。
今日もみんなで集まってワタシのお祝いをしてくれることになっているけど
この場にもう母はもういない。

去年は確かワタシが年末から風邪っぴきで、
母に移しちゃ大変ってことで
年末年始もワタシの誕生日パーティーも一緒に過ごさなかったんだっけ。
こんなことになるのなら、最後一緒に過ごしたかったな。

この間、我が家の蔵(荷物部屋)の整理をしていたら、
1通の手紙が出てきた。

その手紙はワタシの1歳の誕生日に母がワタシ宛に書いたもの。
手紙には、
「1年前の今頃陣痛が始まったんだっけ。
 出産は大変だったけれど、
 無事にワタシが産まれてきてくれて本当にうれしかった。
 この先幸せになってね」
ということが書いてあった。

これまで誕生日はプレゼントもらったりして、
「ありがとう(^o^)」と喜んでばかりだったけど、
<産んでくれた母に感謝する日なんだな>って今頃気づいたよ。
もう母に直接言えないけどね。


てなことを考えていたら涙が止まらなくなってきた。
泣くのは母の葬儀以来だわ。

寝ようと思ってベッドに入ったけど
こんなことを考えていたら眠れなくなっちまったぞ。
もうこんな時間だよ[もうやだ~(悲しい顔)]


とりあえずGoogleさんからプレゼントいただいたので、
元気だそうっと(^^;

birthday12-thp.png




nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感