So-net無料ブログ作成

UKビザ申請 [渡英準備]

行くんだか行かないんだか、はっきりしないダンナの英国行きですが、
未だに渡英日程がはっきりしないものの、いちおう行くことになり、
少しずつ準備を進めています。

まずはビザ申請。
申請するビザはTier2 Company Transferとその配偶者ビザ。

会社が契約しているビザ代行エージェントが、必要書類を送ってきてくれました。

名前、出生地、パスポートNoなどの基本事項に加えて、
過去10年間の海外渡航暦、犯罪歴の有無、
両親の名前、出生地、日本で保有している資産の額、
1ヶ月に使用する生活費などを記入します。

ダンナは過去12ヶ月の給与明細のコピーを提出。
戸籍謄本も提出し、給与明細や戸籍謄本の英訳は、会社の旅行代理店が
行なってくれました。

その他推薦状、英国受け入れ先のサインなど必要書類を揃えたり、
こちらから提出した書類の内容をPCに打ち込む作業、
さらには面接日時の予約取得まですべてエージェントと旅行代理店の方が
行ってくれました。
まさに至れり尽くせりです。
UKビザのサイトは非常に見づらく、いろんなページにリンクで飛ばされるので、
これだけの書類準備、作業を自分でやる方はちょっと大変だなぁと思いました。

で、今日が面接予約日。
新橋にある英国ビザ申請センターに行ってきました。

必要なもの:
 パスポート原本
 古いパスポート(あれば)
 現金2万円(特急料金かな?)
 書類一式(OriginalとCopy両方。現地でそれぞれのクリアファイルに入れ替えさせられます)
 写真1枚
 (私の写真に影が写っていたらしく、現地で写真を取り直させられました。
  700円と高いので事前にあればそれを持参したほうがよいです。
  ただサイズにはうるさいので注意が必要です)

英国ビザ申請センターですが、地図はこちら
ただこの地図がわかりにくい!
JRAのウインズ汐留を目指していくとわかりやすいです。

<行き方>
 1. 新橋駅の烏森口を出る。
 2. 線路沿いに歩くと第一京浜にぶつかるので、これを右折。
 3. 少し歩くと左手に、「JRAウインズ汐留」の看板が見えるので看板を左手に見ながら進む。
 4. 数10メートル歩くと
   新橋5丁目の交差点(角にはコンビニあり。セブンだったような…。)があるので
   ここで第一京浜を横断。
 5. 渡った正面に交番があるので、交番の右手に入っていく。
 6. 左手に下の写真のようなオレンジのビルが見えます。
   ここの1Fがファミマ。ここが目的地です。



ファミマの左側のドアから入り、エレベーターで4Fに向かいましょう。



エレベータを降りると警備員が2人、
両手を後ろに組んだ状態で、どどーんと立っています。
パスポートと予約表を提示し、バックのセキュリティチェックを受けます。
その後金属探知機によるボディチェックを受け、
携帯などの電子機器類は電源OFFするように言われます。

ようやくドアを開けてくれると、入った左側に番号札の機械があるので、
番号札を取りましょう。
後は番号札が呼ばれるのを待つのみ。

ちなみに予約時間はあまり意味がないようで、手続きはこの番号札順に行われています。
私たちは予約時間前に入ったものの45分ぐらい待たされました。

英国人による面接とかあるのかと思ってましたが、窓口は全員日本人。
日本語で対応してくれます。
面接という内容ではなく、書類の確認と生体認証登録がメインといった感じです。

書類の確認、支払いなどが終わると、あとは生体認証用の番号札を
取得するように言われます。
番号札の順番になったら、1人ずつ生体認証登録部屋に入室します。
写真を数枚と、指紋登録を行ったら完了。
終わったら帰宅してOKです。
お疲れ様でした~。

ビザは問題なければ来週水曜日にはできる予定。(Priority料金払ってるからね)
1つ気になる点があって、この点が問題ないかどうかだけが気がかり…。
ちゃんと取れるかなぁ…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。